乾燥肌のメイク方法~パック編~

乾燥肌のメイク方法~パック編~

メイク前にしっかりとスキンケアをしても乾燥が気になる、時間があるからもうひと手間ケアをしたい、という場合にオススメなのが、フェイスパックです。
有効成分を肌の奥まで浸透させ、高い保湿力で乾燥肌をケアすることができます。

使い方は通常のパックと同じで、顔全体にパックを乗せて10分間置いておくだけの簡単な方法です。ながらケアができるので、忙しい朝でも気軽にできるケア方法です。
ただし、10分以上のパックは水分が蒸発してしまい、逆に肌を乾燥させてしまう原因となるため、パック時間には気を付けるようにしましょう。

エステナードソニックローズ美顔器の効果を体験!

パックが終わったら、パックの成分が肌に馴染むまで少しだけ時間を置きます。パックに美容液が残っていたら、この間に首や鎖骨、手足に塗っておくと一石二鳥のケアができます。
首や鎖骨、手足も顔と同様に乾燥しやすい部分なので、乾燥対策はしっかりとしておきましょう。