こっそりできる♪でもデメリットも…?マウスピース矯正ってなんだ?

こっそりできる♪でもデメリットも…?マウスピース矯正ってなんだ?

きれいな歯並びって憧れます!
でも、矯正器具を長期間つけるのってやっぱり抵抗がありますよね。

そこで注目したいのが、「マウスピース矯正」です。

従来の矯正って、金属のワイヤーを歯に装着するため
見た目が気になったり、
金属アレルギーの方はできなかったり…などの問題がありましたよね。
また、歯磨きが大変だったり、食べ物の制限がある…といった
デメリットもありました。

その点、マウスピース矯正なら安心。
クリアなマウスピースを装着することによって少しずつ歯を動かすので、
見た目も自然だし、食べる時や歯を磨く時は
マウスピースを外せばOKなんですって~。

これってかなり魅力的ですよね。

デメリットとしては、
・複雑な歯並びの場合はマウスピースだけでは矯正できないことがある。
・歯並びが整うまでに時間がかかる場合がある。

などが挙げられるようです。
歯並びによっては従来の矯正方法の方が安く、早く済む場合もあるようなので、
矯正を考えているなら専門の歯医者さんでしっかり相談したいですね♪

髪のパサつき、うねりに「ヘアオイル」はいかが?効能や評判を調べてみました

髪のパサつき、うねりに「ヘアオイル」はいかが?効能や評判を調べてみました

紫外線ダメージや乾燥などが原因で、髪の毛がパサついたり、
うねったりすることってありますよね。

そんな時、昔ながらの「オイル」を使ったケアで
髪の毛を潤し、うねりやパサつきを抑えることができるんです。

ヘアケア用の油と言えば最初に思いつくのが「椿油」!
椿油は髪の毛のダメージを補修し、ツヤを出して
パサつきを抑えてくれる効果が期待できるようです。
独特の香りがあるため使い方に工夫が必要ですが、
潤い重視の方には評判が良いオイルのようです♪

椿油の他には、「あんず油」もヘアオイルとして人気があります。
あんず油は香りが良く、椿油に比べるとサラっとした使用感の
オイルです。
こちらも髪に潤いを与え、パサつきを抑えてくれる効果が
期待できるようです。

この他にも、コメヌカ油、マカダミアナッツオイル、アーモンドオイル、
アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブオイル・・・などなど、
ヘアオイルとして使えるものはたくさんあります。
香りや使用感は様々なので、いろいろ試してみてお気に入りを見つけてみては
いかがでしょうか!

乾燥肌のためのファンデーションの選び方

乾燥肌のためのファンデーションの選び方

肌をワントーン明るく、きめ細かく見せるためにはファンデーションは欠かせません。しかし、粉っぽいファンデーションは乾燥肌を酷くしてしまう、というイメージを持っている方は多いと思います。
そこで今回は、乾燥肌の方のためのファンデーションの選び方をご紹介します。
エステナードソニック美顔器の効果を解説中
乾燥肌の方は油分の多いリキッドファンデーションを使っているパターンが多いですが、リキッドファンデーションの油分が逆に肌への負担になっている場合があります。
乾燥肌と一言でまとめても、肌質はそれぞれです。自分の肌に合っているものであれば乾燥肌の促進を抑制することができるので、ファンデーションの形態ではなく、自分の肌に合ったものを選びましょう。

ファンデーションに含まれている成分もチェックしましょう。最近では、保湿成分が豊富に含まれているファンデーションも多く販売されています。
保湿成分として代表的なものが、コラーゲン、スクワラン、セラミドです。

乾燥肌で化粧崩れが起こる原因

乾燥肌で化粧崩れが起こる原因

乾燥肌で多くの方が抱えている悩みが、化粧崩れです。普通の肌より乾燥肌の方が化粧崩れが多い傾向にありますが、それは何故なのでしょうか。

乾燥肌は肌が持っている水分量が少ない状態のことで、肌本来が持つバリア機能が低下しています。
エステナードソニック美顔器の効果とは?
このため、メイクをした場合時間の経過と共に肌が乾燥してしまい、土台である化粧下地やファンデーションがひび割れてしまい、これが化粧崩れに繋がってしまいます。
また、乾燥肌の方は肌の赤みやくすみが気になるという方が多く、これを隠すために厚塗りになってしまう傾向があります。厚塗りは一時的に肌のコンプレックスを隠すことはできても、逆に肌の乾燥を加速させてしまいます。

このように、乾燥肌の方は普通の肌より化粧崩れが起こりやすい肌環境となっています。

ほうれい線はできる前にスキンケアで予防する!

ほうれい線はできる前にスキンケアで予防する!

ほうれい線は一度できてしまうとセルフでは中々解消できません。できる前に、毎日のスキンケアで予防することが重要です。

ほうれい線対策で一番重要なことが保湿です。ほうれい線の原因は、肌の水分保持力低下によるハリ不足です。これを防ぐために、肌の水分保持力を維持させる保湿ケアが重要となります。
エステナードソニック 効果
保湿成分には様々なものがありますが、ほうれい線に対してはセラミドやアミノ酸などの天然保湿成分が効果的です。これらの成分が多く配合されている化粧品を選びましょう。
また、スキンケアは毎日続けることが重要です。高い化粧品を一時的に使っても高い効果は期待できません。毎日使える無理のない値段設定のもので、ほうれい線ができないようにスキンケアを行いましょう。

たるみを引き起こす成分

たるみを引き起こす成分

たるみのほとんどは加齢が原因ですが、若い方でも顔のたるみが気になるという方は増えています。その原因が、食事にあります。

たるみの原因としてあげられるのが、脂質、アルコール、糖分です。
脂質は抗酸化物質を消費させ、肌をたるませる原因となります。一見脂質が含まれていないように見える食品でも脂質が含まれていることは多いので、成分表は必ず確認しましょう。
エステナードソニック美顔器 効果
アルコールは、肌のハリを作り出すビタミンCを消費させてしまいます。適量であれば問題ありませんが、大量の摂取や長期間の摂取は体内のビタミンC不足を招き、たるみを作り出す原因となってしまいます。
糖分の摂取は、糖化を招きます。糖化は肌のハリの元であるコラーゲンを硬化させる働きがあり、これにより肌の弾力が低下し、たるみを引き起こしてしまいます。ただし適量であれば問題はないので、摂取量に気を付けるようにしましょう。

乾燥肌のメイク方法~パック編~

乾燥肌のメイク方法~パック編~

メイク前にしっかりとスキンケアをしても乾燥が気になる、時間があるからもうひと手間ケアをしたい、という場合にオススメなのが、フェイスパックです。
有効成分を肌の奥まで浸透させ、高い保湿力で乾燥肌をケアすることができます。

使い方は通常のパックと同じで、顔全体にパックを乗せて10分間置いておくだけの簡単な方法です。ながらケアができるので、忙しい朝でも気軽にできるケア方法です。
ただし、10分以上のパックは水分が蒸発してしまい、逆に肌を乾燥させてしまう原因となるため、パック時間には気を付けるようにしましょう。

エステナードソニックローズ美顔器の効果を体験!

パックが終わったら、パックの成分が肌に馴染むまで少しだけ時間を置きます。パックに美容液が残っていたら、この間に首や鎖骨、手足に塗っておくと一石二鳥のケアができます。
首や鎖骨、手足も顔と同様に乾燥しやすい部分なので、乾燥対策はしっかりとしておきましょう。

短時間でも効果あり!ウォーキング時の正しい姿勢はこれ!

短時間でも効果あり!ウォーキング時の正しい姿勢はこれ!

ダイエットや健康のためにウォーキングをしている方は
多いですよね~!

ですが、正しい姿勢で行わないと効果が出にくいって
ご存じでしたか?
ダラダラ長時間歩くのは時間がもったいないかも!?

エステナードソニック美顔器の効果を検証

ここでは、運動効果を高めるための
ウォーキングのやり方についてご紹介したいと思います。

ウォーキングをする際には、
『背筋を伸ばすこと』が大事!
胸を反らさないように気をつけながら、背筋をピンと伸ばすことを
意識しましょう。

歩く時にはいつもより大股で元気よく!
手は前後に振ります。
また、足のかかとから着地するようにしましょう。

これらのポイントに注意すればウォーキングの効率は
グンとアップ!
運動効果が得やすくなりますので、是非「正しいウォーキング姿勢」を
身につけてくださいね。

切実なトイレ問題…「IBS」に悩む人は意外と多かった!

切実なトイレ問題…「IBS」に悩む人は意外と多かった!

IBSとは、「過敏性腸症候群」のこと。
緊張した時に下痢を繰り返したり、慢性的な便秘だったり、
下痢と便秘を周期的に繰り返したり…

腸に関連する症状が長期的に続く場合、「IBS」が
疑われる場合があるんですよ。

エステナードソニックローズ美顔器は効果なし?

IBSに悩む方は意外と多く、日本人ではおよそ7人に1人が
IBSに当てはまると言われているようです。

そんなIBSの原因は「ストレス」であると言われています。
下痢を繰り返すタイプのIBS患者はストレス信号が腸に伝わりやすくなっており、
その結果として腸のぜん動運動が過剰になることで
腹痛や下痢が起こってしまうそうです。

7人に1人の病気ということで、決して人ごとではありませんよね。
IBSは食事療法や薬を使った治療で
改善していくことができます。

腸の異常を感じているなら、病院で相談してみると
良い解決法が見つけられるかもしれませんね!

骨を強くするために摂りたい意外な食材♪それは「きのこ」です

骨を強くするために摂りたい意外な食材♪それは「きのこ」です

骨粗しょう症は女性に多い病気です。
女性ホルモンの影響やダイエットなどが原因だと言われていますので、
将来も元気に過ごしたければ
若い頃から骨の健康を気にする必要があるんですよね。

エステナードソニックRoseの効果とは?

そのためには骨を強くする「カルシウム」を摂るのが
もちろんおすすめ。
しかし、カルシウムは吸収率が低いのが難点…

そこで!カルシウムの吸収率を高めるために
一緒に食べることが推奨される食材があるんですよ。

それは「きのこ」です!

なんだか意外な食材ですが、きのこにはカルシウムの吸収を助ける
「ビタミンD」が豊富に含まれているので、
カルシウムと一緒に摂ると良いのだそうですよ。

食事で一緒に摂るとしたら、牛乳やチーズを使った料理や
魚料理の付け合わせにすると良いかも。
また、「ゴマ」にはカルシウムが豊富に含まれているので
きのこをゴマドレッシングで食べるのも良いかもしれません!

積極的にきのこを食べて、骨を強くすることを心がけたいですね♪