新感覚!『貼る』美容ってどんなの?

新感覚!『貼る』美容ってどんなの?

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分は
分子が大きいため、お肌に浸透させるのは難しいとされています。

そのため、微粒子化したり、注射で補ったり、
サプリメントとして口から摂ったり…
いろんな方法が編みだされているんですよね~!

そんな中で、「これから流行りそう!」と思うものを発見。

それは、新しいタイプの「貼る」美容です。

貼る美容とは、ごく薄いシートに
『マイクロニードル』と呼ばれる微細な突起が並んだもののこと。

このシートを貼ると突起が肌に刺さり、
美容成分をより効率的に浸透させることができるそう。

「刺さる」というと少し怖いですが、体験者によると
痛みは全く感じないそうですよ。

マイクロニードルの仕組みは
薬剤を注入するための医療研究から生まれたものだそう。
そう聞くとますます効きそうな気がしてきました。

アイテム数が増えて目にする機会が増えれば、
大流行するかもしれませんね!

これから注目していきたいアイテムの1つです♪

顎関節症って何?治療するならどこへ行けばいいの?

顎関節症って何?治療するならどこへ行けばいいの?

顎関節症(がくかんせつしょう)って、
意外と悩んでいる方が多い症状のようで、
自分の周りにも何人かいるんです。

その症状はいろいろありますが、
・口が開けにくい
・口を開けると「ガコ」っと音がする
・噛むと痛い

などの症状がある場合は要注意!
顎関節症である可能性が高いと言えるでしょう。

顎関節症は放っておくと症状が強く出るようになってしまうことも
あるようなので、
気になる場合は病院に行って治療するという
選択肢もあります。

治療するなら歯科、口腔外科、整体院などが候補に挙がってきます。
しかし、どこでも良いというわけではないみたい。
やはり、顎関節症に詳しい医師とそうではない医師がいるようなので
「病院だから安心!」と言うわけではないのが実情のよう。

そのため、口コミや医院のホームページなどをチェックして
顎関節症に対応しているかどうかチェックしてみてくださいね。

一般的にはマウスピースやマッサージ、開口訓練などで
治療を進めていくようなので、そんなに怖いことはなさそうですよ。
悩んでいる方は怖がらずに一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

ちょっと恥ずかしい…虫さされ痕を残さない方法&消す方法

ちょっと恥ずかしい…虫さされ痕を残さない方法&消す方法

素足を出した時に、虫さされ痕があるとちょっと恥ずかしいですよね!
年齢を重ねると新陳代謝が鈍るため、一度虫に刺されると
なかなか治らないんですよね~!

さて、そんな虫さされ痕を残さないようにするためには、
まずは「かきむしらないこと」が大事です。

患部を掻いてしまうとお肌が刺激を感じ、
メラニン色素を作り出してしまうんです。
これが、虫さされ痕の色素沈着の原因なんですね。

そのため、虫に刺されたら患部を冷やし、薬を塗って
掻かないように細心の注意を払いましょう!

もし、かゆみや赤みがひどい場合には皮膚科に行ってもOK。
毒虫やアレルギー反応のおそれもありますので、
「虫さされくらいで…」と思わずに一度相談してみましょう!

そうやって注意しても痕が残ってしまったら…

虫さされ痕専用の市販薬や、美白成分の入ったクリームを塗って
新陳代謝を促進することで
痕を早く消すことができるようです。

また、バランスの良い食事を摂って、
身体の中から新陳代謝を促進することも大事ですね♪

こっそりできる♪でもデメリットも…?マウスピース矯正ってなんだ?

こっそりできる♪でもデメリットも…?マウスピース矯正ってなんだ?

きれいな歯並びって憧れます!
でも、矯正器具を長期間つけるのってやっぱり抵抗がありますよね。

そこで注目したいのが、「マウスピース矯正」です。

従来の矯正って、金属のワイヤーを歯に装着するため
見た目が気になったり、
金属アレルギーの方はできなかったり…などの問題がありましたよね。
また、歯磨きが大変だったり、食べ物の制限がある…といった
デメリットもありました。

その点、マウスピース矯正なら安心。
クリアなマウスピースを装着することによって少しずつ歯を動かすので、
見た目も自然だし、食べる時や歯を磨く時は
マウスピースを外せばOKなんですって~。

これってかなり魅力的ですよね。

デメリットとしては、
・複雑な歯並びの場合はマウスピースだけでは矯正できないことがある。
・歯並びが整うまでに時間がかかる場合がある。

などが挙げられるようです。
歯並びによっては従来の矯正方法の方が安く、早く済む場合もあるようなので、
矯正を考えているなら専門の歯医者さんでしっかり相談したいですね♪

髪のパサつき、うねりに「ヘアオイル」はいかが?効能や評判を調べてみました

髪のパサつき、うねりに「ヘアオイル」はいかが?効能や評判を調べてみました

紫外線ダメージや乾燥などが原因で、髪の毛がパサついたり、
うねったりすることってありますよね。

そんな時、昔ながらの「オイル」を使ったケアで
髪の毛を潤し、うねりやパサつきを抑えることができるんです。

ヘアケア用の油と言えば最初に思いつくのが「椿油」!
椿油は髪の毛のダメージを補修し、ツヤを出して
パサつきを抑えてくれる効果が期待できるようです。
独特の香りがあるため使い方に工夫が必要ですが、
潤い重視の方には評判が良いオイルのようです♪

椿油の他には、「あんず油」もヘアオイルとして人気があります。
あんず油は香りが良く、椿油に比べるとサラっとした使用感の
オイルです。
こちらも髪に潤いを与え、パサつきを抑えてくれる効果が
期待できるようです。

この他にも、コメヌカ油、マカダミアナッツオイル、アーモンドオイル、
アルガンオイル、ホホバオイル、オリーブオイル・・・などなど、
ヘアオイルとして使えるものはたくさんあります。
香りや使用感は様々なので、いろいろ試してみてお気に入りを見つけてみては
いかがでしょうか!