紫外線は毛穴を広げる?

紫外線を浴びると肌はダメージを受けます。シミやしわ、たるみなどの様々な肌トラブルの原因となります。
肌の中にはコラーゲンという成分が存在します。この成分は肌のハリの元で、紫外線を浴びるとコラーゲンの働きが低下してしまいます。ハリがなくなった肌は重力に負けて下に引っ張られたるみが生じ、毛穴を広げてしまいます。

紫外線は一年中降り注いでいます。特に、5月から夏にかけては特に紫外線量が多くなるので注意しましょう。
紫外線量が多い時期は日焼け止めや帽子などのグッズを活用し、陽射しが直接肌に当たらないように気を付けましょう。
紫外線が少ない時期は、紫外線カット成分が含まれている化粧品を使うなど、肌への負担を少なくしながら対策をしましょう。