半身浴の基本的なやり方

半身浴という言葉は聞いたことがあるけれど、正しいやり方は知らない、という方も居るのではないでしょうか。
ここでは、半身浴の基本的な正しいやり方をご紹介します。

まず、浴室内を温めておきます。半身浴は上半身がほぼ露出してしまうので、冷え防止に浴室をしっかり温めておきましょう。目安としては25度が理想的です。
次に、お湯を張ります。湯船に入ったとき、みぞおち部分まで浸かれる量までお湯を溜めましょう。温度は39度前後に整えます。
半身浴をする30分前に、コップ一杯の水で水分補給をしておきましょう。お湯を溜めている間に飲むのがおすすめです。
お湯を溜めたら、20分から30分を目安に入浴します。長すぎる入浴は逆効果なので、汗をかき始めたらお風呂から出ましょう。